亜鉛を多く含む植物

子どもの身長を伸ばすために必要な栄養素は何ですか。

亜鉛は子どもの成長に欠かせない栄養素

子どもの身長を伸ばすために必要な栄養素はいくつもありますが、そのうちのひとつが亜鉛です。亜鉛は人の身体にある約3000種類以上の酵素のうち、300種類以上に作用するといわれます。

出典⇒子供の身長を伸ばす https://子供の身長を伸ばすには.com/ 子供の身長を伸ばすサプリや身長を伸ばす方法のまとめ2018

特に細胞分裂、新陳代謝といった生命維持には重要な必須ミネラルで、これらが盛んな成長期には欠かせません。また、骨や筋肉の生成にも必要で、傷の治癒や爪や髪の毛の生成にも関わるので、亜鉛は身体づくりの根幹を担っている栄養素といっても過言ではないのです

そして、亜鉛は細胞分裂に関わる重要な栄養素で多くの酵素の構成成分でもあるため、タンパク質、ホルモンの合成やDNAの複製などにも深く関わり、細胞分裂、新陳代謝、骨や筋肉の生成が盛んな成長期には大変重要です。

ただし、厚生労働省の調査報告によると亜鉛の推奨量は7~10mgですが、平均摂取量は7~14歳で8.6mg、15~19歳で9.3mgと、普段の食生活の中では補いきれていないのが現状です。

成長期に亜鉛が不足してしまうと、成長障害を引き起こす可能性があるのをはじめとして、爪や粘膜、皮膚を健康に保つことが難しくなり、原因不明の発疹や、爪の割れやはがれ、脱毛の原因ともなります。

このほか、亜鉛が不足すると免疫力が低下し感染症にかかりやすくなり、味覚障害の危険や、男児の場合男性のホルモンの生成にも重要なため、将来的な男性不妊の危険性もあります。

とはいえ、亜鉛は比較的多くの食材に含まれている栄養素なので、バランスのよい食事を心がけることで補うことができます。

食事がレトルト食品ばかりなどになってしまうときは、野菜を添えるなど人手間加えるとよいですし、切り干し大根や高野豆腐といった和食メニューならヘルシーであるばかりでなく、亜鉛を多く含んでいるのでおすすめです。

このように、バランスのよい食事を心がけることはもちろん、普段の食事で意識的に亜鉛を多く含む食材を増やすことにより、身長を伸ばすことばかりでなく、もっとも大切な子どもの健康維持に役立ちます。